背中_(2828530544)

背中ニキビとの付き合い方

背中_(2828530544)

20代女性です。

背中ニキビに悩まされ始めたのは丁度思春期ニキビに当たる時期からでした。脂性肌であることも手伝って全身にはニキビとニキビが潰れたかさぶたばかり…。勿論、背中も例外ではありませんでした。

思春期ニキビは大人になれば治ると言いますが、思春期だからこそニキビは気になるもので、加えてニキビ自体が出来なくなったとしてもニキビ跡が治るわけではありません。

将来の自分の肌を想像しては悩む毎日、目に入ったのはテレビで丁度やっていたプロアクティブのお試しセットでした。

プロアクティブはニキビだけではなく、ニキビに付随する肌荒れや乾燥まで考えた商品を売り出しているということもあり、早速購入。背中ケアはボディクレンザー(スクラブ入りのボディソープのようなものです)に一任し、様子を見てみることにしました。

すぐに効果は出ませんでしたが、今では加齢も手伝ってニキビも減り、数年前と比べれば肌の状態は落ち着いています。

ですが、やはりできてしまった跡はなかなか消えません…。

20歳を過ぎても夏場など汗、脂が出る時期は特に汗疹やニキビで背中がブツブツしてしまいます。

今の私にできることは通気性のよい服を着て風通しを良くすること、帰ったらシャワーで汗を落とす、これくらいです。

気を付けるようになってからは若干背中の荒れは引きましたが、やはり背中ニキビは今でも私の大敵です。

参考サイトとして、「本気で背中ニキビを治すならコレ!効果抜群のおすすめランキング」こちらのサイトがとても欲しかった情報がたくさんのっていました。

こちらのサイトでおすすめされているニキビケアを使ってみることにしました!

続きを読む

久しぶりのチューブ入り洗顔

普段は液体タイプの洗顔を使っているのだが友人の家に泊まりに行った際、洗顔を忘れたことに気づきお店で買うことになった。

とはいえ自分が使っている洗顔をお店で見たことがない。仕方がないのでチューブに入った比較的お手軽な値段の商品を選ぶことにした。

洗顔の私なりのこだわりは、洗浄力が強すぎないこととニキビを予防してくれるもの。そしてできれば洗い上がりが突っ張らない商品だとありがたい。

いろんな商品を目で追いながら、手に取った商品は『アクネス』だった。

CMでも何度か見たこともあったし、名前の通りアクネ菌をしっかり殺菌してくれると表記されているので気に入った。チューブタイプの洗顔を使うのは中学の時ぶりだった。

偏見かもしれないが、チューブの洗顔を使っていた時の泡切れの悪さが頭に残っていて、今でも購入するのに抵抗があったりする。

ただただニキビに効果が出ることを願いながら洗顔をしてみた。まずは泡が濃密なことに驚いた。ネットを使って泡立てはするが、ここまでもっちり感の泡はあまり見たことがなかった。

顔につけるといつまでも洗っていたくなるほど気持ちがいい。そして洗い終わっても肌のもちもち感は続いていた。

チューブの洗顔もここまで進化をしていることを知り、価格もお得だったので今の洗顔を使い終わったときの候補に上げておきたいほどだった。

続きを読む

昔の結婚願望より現実というか

昔、結婚に憧れていましたが、あれは不思議でした。
今は一人なら一人でいいやくらいでしょうか。

若いころ、体力も気力も有り余っていたので、多少の事を言われても知らないよと思えるくらいまで努力出来たのですが、今は面倒なので、そうかそうかというくらいでしょうか。
一人で何かしらやっている時の方が多いです。いやそればかりですね。
なんて書いていたら、又借金の催促の電話ですね。しつこいですね。
一体、いつになったら、司法書士さんから受理されるのでしょうか。もう終わってほしいのですけどね。
そんな事を思いながら、耳を傾けていたら、電話口に出た父が、何も話していないので、不思議がりました。
電話が切れてしまったのでしょうか。

よくは分からないので聞いてみようと思います。
そう、結婚とか、なんか野望と希望が混ざった感情があったのですが、今さっぱり抜けてしまって、一人は一人、周りは周りという風に考える事が多いでしょうかね。
無理を全くしなくなったというのはあります。
ちょっと書きながら、電話が気になっているのですが、まさかや○ざが押し掛けてくるだとかじゃないですよね。
それは嫌だなと思いながら、早く処理してくれと思うのですが、どうなったのでしょう。結婚より、お金ってなってます。

続きを読む

学校にいる夢を見たりした

夢を見ました。いろいろな夢を見ましたが、最初に学校にいる夢を見ました。なぜかは分かりませんが、学校の夢を見るのはすごく久しぶりでした。

職員室だったり、体育館にいたり廊下を歩いたりもしていました。

昔の同級生も出てきたり、知っているけど興味がない芸能人まで出てきました。学校にいる夢は、当時の出来事が再現されていたりすることをあらわしているそうです。

過去に戻りたいという願望が夢に反映されてしまっているのかもしれないそうです。

体育館の夢は、体力や精神エネルギーの状態学校の廊下の夢は基本的に、生活が単調ということを表しているそうです。

学校は人間関係の縮図で、日々の繰り返しを意味しているそうです。あるいは健康状態の象徴だそうです。興味がない芸能人が夢に出てくるのは、気付いていない才能が目覚める可能性があるそうです。

次は、飲食店で働いている夢を見ました。そこに芸能人がいました。アルバイトをしている夢は臨時収入が入ることを暗示しているそうです。

そして、起きてから昼ごはんを食べました。唐揚げと白ごはんを食べました。久しぶりに食べると美味しく感じました。

そして、しばらくしてからシュークリームを食べました。小さかったので、食べやすかったです。

続きを読む

ノルマにせよ他人と自分の区別にせようつにせよ

ただ、何をやるにしても、ある程度のノルマはかけている場合が多いです。
それと最近、かなり意識する他人は他人、自分は自分、これがしっかり形になっているのか、さほど抵抗もない感じです。
それと、自分は社会の荒波に飲まれるというよりは、気楽な方が楽だという考えでしょうかね。

他の人に何か言われたからなんだというのだろうとは、結構思います。
ああそうくらいでしょうか。
あんたがそう思っているのなら、それでいい程度です。

物事への解釈は、今日は自分のキャパシティに合わせてこれくらいだという気持ちです。
実はそれらが焦りを生まないと気が付き始めました。
恥や外聞というものは、むしろ自分に敵対している人が勝手に作っている噂に過ぎず、他の人も、どちらかというと自分を軽蔑するという人も多い、それが世の仲ではありますから、気にしないのが大事だと思っています。

親は確かに被害妄想入っていますが、それだから、どうしようもないというよりは、まあ楽しみを見つけてみたらどうだろうか、こういう考えもあるのではないかという思考の転換を進めてみます。
結構親の愚痴を聞いていて、下らないと自分は思う事があります。
えてして、親の愚痴って自分が良いように見られたいだけでしかないように思えますね。

続きを読む

長年のニキビの悩みを克服

大学生になり、お化粧をするようになったからでしょうか。

急に皮膚が薄くなったかのように赤みが出て、敏感になりニキビで悩まない日はないというくらいになってしまった時期があります。

ニキビは主にアゴと鼻周辺に出来やすく、殆ど常に一つは大きくて膿もあるニキビがあるという状態になってしまい、本当に悩みました。

確かに甘いものが好きで、運動もあまりしていないし勉強のストレスもあったかもしれません。でも周りに同じような生活をしている子は沢山いるのに、、なぜ私の肌荒れはこんなにひどいんだろうという思いで辛かったです。

集中ケア用品を使っては刺激が強過ぎるだけで効果なし、皮膚科でビタミンや漢方を貰って飲んでも本当に全くと言えるほど効果を感じられなかったです。

そんな時、化粧品中の防腐剤が肌に刺激をもたらしたり、ニキビの原因となったりすることがあるという事を知りました。

それからは大人ニキビコスメには気をつけるようにして、洗顔は普通の白い固形石鹸にしたり、化粧水やクリームなど肌に浸透するものについては特に、パラベン類やフェノキシエタノールを含まず、また出来るだけ天然由来のオーガニックを使用する事にしました。

その結果大人ニキビが解決したと言ってもいいほど今ではニキビが出るのは、保湿をしっかりしなかったり、洗顔が不十分だったかも、と思う時だけになりました。

しかもニキビのタイプも、大きくて膿が多いタイプはもう出来ません。

今は夜寝る前にちょこっとオロナインを塗って、朝起きると良くなっているようなニキビが出来る程度になりました。

ニキビで悩んでいた頃に比べると、今は本当にスキンケアが楽でストレスもなくなりました。

続きを読む

使ってよかった背中ニキビに効く商品

4187406809_32e552e764_z

私は何年か背中ニキビに悩んでいました。赤くなってしまい、夜寝てるときは痒く感じ、掻いてしまい傷を作ってしまったこともあります。顔にはまったくニキビができないのに、背中にだけできてしまい、どうしたら良いのか分からなかったので病院に行ったところ、乾燥が原因だろうということでした。クリームを処方してもらいました。

少しずつクリームのおかげで良くなっていったのですが、病院でもらったクリームはなくなってしまいました。病院で診察を受けてからクリームを処方してもらうと結構お金がかかるので、家にあったニベアクリームをつけてみました。

刺激はまったくなく、病院で処方されたクリーム以上の効果がありました。私にはすごくあっていたようで、あっという間にニキビがなくなりました。保湿力がすごく、夜に背中につけて寝ると朝まで潤った状態なのです。とくに寝ているときに痒くなってしまうことが多かったので、しっかり改善されすごく良かったです。

背中のニキビが治ってからも、予防として毎日つけています。そのおかげで、背中の肌がツルツルになり、もちろんニキビはできていません。感想が原因の背中ニキビにはとても効くようなので、ニベアクリームはおすすめです。

合わせて、背中ニキビの治し方をご覧にいただき、情報を収集すれば完璧です!

続きを読む

まずは新たなニキビを作らない、そこからスタート!

背中ニキビには10代の頃から悩まされてきました。

顔にはできないのに、なぜか背中だけにできていたのです。10代の頃はスポーツもしていたし、いつも汗をかくからかな?と思って諦めていました。さすがに20代前半になってからは、皮膚科を受診して処方されたローションを使ったり、「背中は皮脂が出やすい」というネット情報を基に、市販の背中ニキビ用ローションも使ってみたりしました。

しかし、結果は同じ。生理前になると、赤く大きなニキビができ、それがキレイに治りきらない内にまた次ができる。気になるから、背中を触る。その結果、できているニキビが酷くなる。この繰り返しでした。

そこで、発想を変えてみたのです。「市販のローションは殺菌作用があり、皮膚を清潔に保つようパウダーが入っていたりと、殺菌メインの作りになっているものが多いが、皮脂が過剰に出ているからできるのではないのではないか?むしろ乾燥しているから皮膚に菌が入りニキビができるのではないか?」と。とにかく顔と同じように保湿することを心がけました。

すると、新たにできることが少なくなったのです。

更に、喉がスッキリせず調子が慢性的に悪かったため、漢方医院を受診したのですが、そこで受けたアドバイスに「食事で繊維質をたくさん摂る」というものがありました。アドバイスを基に、毎日の食事の中で大量の野菜炒めや温野菜のサラダを摂るようにした所、できにくくなっていた背中ニキビがほとんど姿を現さなくなったのです。

漢方では体の中がスッキリしない、胃腸の働きがよくない、といった体質を「痰湿」と言うそうですが、それを改善するために行った食事対策も背中ニキビに良かったようです。

自分の食生活や肌質をきちんと把握することは、とても大切なことなのだと思い知りました。

現在は漢方医院の受診はしていませんが、食事だけはこれまでより野菜を多く摂ることを心がけていますし、背中を保湿することも続けています。10代半ばから30代前半までの20年近くでき続けていたニキビですので、もちろん背中に黒ずみとして残っていますが、これからも新たなニキビを作らないようにし、少しずつ黒ずみが薄くなっていってくれることを願っています。

→背中ニキビを治す

続きを読む

子供会

1家族1000円で幼稚園年中さんから参加できるこの地域の子供会。私が子供の頃は、たくさんのイベントがあって子供達が集まる楽しい場所でしたが、今のお母さん達は役員の時期がまわってきそうな学年になるとバタバタ子供会から抜けていってしまうし、ラジオ体操も「仕事で忙しい。」「下の子がまだ小さいから。」
そんな理由から昨年はラジオ体操までなくなりました。
みなさんお仕事もされていて忙しくて大変なのは分かります。わたしも面倒だなと思う気持ちはなくもないです。でも、ラジオ体操は夏休みに入って1週間くらいの期間のみだというのにラジオ体操反対派が多い。子供のために皆で協力すれば簡単なことなのに残念です。
先日、子供会の役員決めがありました。もちろんのこと大きい学年のお母さん達は何らかの理由をつけて断るか、子供会を退会していきます。だんだんと役員になるお母さんの学年も下がっていきます。
下の学年のお母さん達からは、上の学年のお母さん達がいるのに下にまわってくるのはおかしいという意見がでました。小さい学年のうちに役員になれば、卒業するまで何年も役員をやり続けなくてはならないと言います。
そんなこんなで子供会は今大荒れです。子供会がなくなってしまうのも時間の問題でしょう。

続きを読む

ニキビってつらいですよね。

若いころはニキビ。年をとったら吹き出物・・・。とは言うけれど、ニキビはニキビ。
何歳になっても、嫌な存在であることには変わりはありません。

私は現在30代後半です。でも、やっぱりニキビができるんですね。
たぶん家系ですね。姉は40代ですが、未だにニキビができています。

ニキビができると、化粧をしても映えないし、1日が憂鬱です。
いったい、何歳になるとニキビはできなくなるんだろう。

おばあちゃんになるまででき続けるんだろうか・・・。それじゃ嫌だ。

周りの人間は、大体20代半ばから後半になるとあまりニキビができなくなるんですよね。
でも、どんなに食事を気を付けても、スキンケアしても、できる人はできるんです。

年齢、あまり関係ありませんね。30代でもたくさんニキビができるんです。

ニキビがあまりできない人なら、脂っこいもの食べたとか、化粧を落とさずに寝たとか、何かしらの理由があるかもしれません。
でも、ほんとにニキビのできる人って、そういうレベルを超えていると思います。

体の中から吹き出てきているというか、自分の力ではニキビを止められない勢いで出てきます。

私の場合は背中のニキビにも悩まされました。

食事に気を付ける、薬用クリームをつける、クレンジングを十分に、化粧品はノンオイリーで、炭せっけんでしっかり毛穴まで洗う・・・ありとあらゆる方法をやってきました。

でも、そんなこと吹き飛ばすレベルでニキビって吹き出てくるんですね。
深く悩んでいた私でしたが、最近は少し楽になってきました。

それは、ニキビに詳しい先生のいる皮膚科に通うようになったからです。
ニキビがひどい時には抗生物質をくれます。

この薬を飲んだら、あんなに悩んでいたニキビがすっと消えるんですね。

結婚式の前とか特別にきれいにしたいときには、本当に薬が一番です。
でも、抗生物質ってあまり体によくないらしいので、本当に困ったときとかひどいときのみです。
あとは、病院から処方された塗り薬で何とか抑えてます。

ニキビに悩んでいる人がいたら、ニキビに詳しいお医者さんのいる病院に行ってみてはいかがですか?

本当にひどい人はそのくらいしないと、おばちゃんになるまで、いやおばちゃんになっても悩み続けるかもしれません。

続きを読む